• Junya Tokuda
  • Junya Tokuda 大阪在住のアーティスト。 電子音楽イベント『Line』を不定期に主催。 2011年、スタジオワープのディレクションによるremodel projectのコンピレーション 『a sign - paris ozaka kyoto -』 に参加。同年、主催レーベルlinesoundよりEP『map not seen』をリリース。 2016年、MONOTONE LABELのコンピレーション『Wells』に参加。 ポストロックとしての、スロウモーション・テクノからウィッチまで、新しい時代のエレクトロニカを表現する。 近年は自ら撮影した映像でライブを行うなど、新たな表現を模索。 2016年6月、京都発のエクスペリメンタル/エレクトロニカ・レーベル shrine.jp よりファーストアルバム『A Day In The Alley』をリリース。

    Born in Osaka. Organizes the electro-music event "Line" . In 2011, participated the compilation album derected by Studio Warp "a sign - paris ozaka kyoto -". In the same year, released his EP "map not seen" from his own label linesound. In 2016, participated the compilation album derected by MONOTONE LABEL "Wells". In the same year, released his first full album "A Day in the Alley" from Kyoto's experimental/electronica label shrine.jp.